ペニス増大に危険な偽物サプリメント

ペニス増大のためのサプリメントが最近はやっていますが、それに便乗した、偽物サプリメントには十分に注意することが必要です。
なぜなら、偽物のペニス増大サプリは健康被害や持病の薬を飲んでいる人への副作用の危険性が大きいからです。

偽物の見分け方はたいてい違法成分によって見分けることができます。
例えば、国内外で医薬品としては非承認の薬品に次のようなものがあります。
ホモシルデナフィル、ヒドロキシホモシルデナフィル、ホンデナフィル、チオアイルデナフィル、チオデナフィル、プソイドバルデナフィルメチソシルデナフィル、アミノタダラフィル、イミダゾサガトリアジノン等です。
これらは、副作用として健康被害を及ぼすことが知られているために、国内外で非承認になっています。
しかし、それらを服用した場合には、血管拡張、頭痛、動悸等の健康被害が現れる場合があります。

また、承認されていたとしても、健康被害が報告されていたり、また、他の薬と一緒に服用すると、重大な健康被害を及ぼすものがあります。
例えば、シルデナフィル、タダラフィル、バルデナフィル等です。
これらは、非承認の成分の副作用に加えて、高血圧及び狭心症の薬である硝酸剤または一酸化窒素(NO)供与剤としてニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等との併用により降圧作用がさらに増強し、過度に血圧を下げてしまうことを知らない場合は、重大な健康被害を及ぼします。
そのために、これらの成分を含むサプリメントを避けることが必要です。
これらのサプリメントは、ペニス増大のために、血管拡張を違法成分で行うために、配合されていますが、その分、心臓や血管にダメージを与えることが実験で確かめられています。
これらの違法成分を見たら買わないようにすることです。