ノコギリヤシの性力増強、ペニス増大効果とは

ノコギリヤシは前立腺肥大の予防効果があることでもよく知られていますが、ノコギリヤシには遊離脂肪酸やステロールと言った成分が含まれていて尿を出しやすくする作用があり、前立腺と膀胱の筋肉の異常な就職を抑えてくれる働きがあるため前立腺肥大や排尿に関する障害などに効果があるとされています。前立腺はホルモンの影響を受けやすい部分で、男性ホルモンが増えると前立腺が肥大してしまうことがあります。ノコギリヤシにはこの男性ホルモンを抑える働きがあります。ノコギリヤシは男性ホルモンを抑えるのであれば、摂取すると性力が落ちてしまうのではないかと心配する人もいますが、ノコギリヤシの摂取で性力が衰えると言うことはありません。なぜならノコギリヤシにはその逆に性力を増強する効果があるからです。ノコギリヤシが男性ホルモンを抑えることと性力がなくなることはあまり関係がありません。それは抑える男性ホルモンがペニス増大しなくなる原因である男性ホルモンに乱れを抑えることができるからです。ペニス増大しなくなる男性ホルモンの乱れの原因の悪性酵素に働きかけその発生を抑えます。またβシトステロールと言う成分によってエネルギーの生成が促進され、エネルギーが豊富になることによって体全体が元気になったり性力が強くなりますし、強壮作用などもあるためペニス増大にも効果が期待できるのです。また天然成分であるために大きな副作用が起こる心配もなく、健康食品などでも多く取り扱われています。ただしノコギリヤシを摂取したからと言ってすぐに効果が実感できると言うものではありません。長く摂取していくことで徐々に、その効果が実感できるものであることを理解しておくことも大切です。